お得な留学情報

情報1:語学学校

bar11_blue.gif

英語力のない人は語学学校に行ったほうがいいと思います。しかし、ある程度、英語力のある人は直接大学に行ったほうが、いいと思います。お勧めするのは2年制短大の英語研修課程をお勧めします。

ここで言うある程度、英語力のある人とは、ある程度の会話力、TOEFLスコアーを持っている人のことです。宇多田ヒ○ルみたいなことを言っているのではありません。

ここで注意して欲しい事は英語を学びに留学をするのではないと言うことです。それぞれの学びたいことを英語で勉強するための留学です。ですので、多少、英語力不足でも、やっていけます。

英語を学びに留学しようと思っている人は考え直して見てください。英語ができるだけでは将来、何の得にもなりません。ましてや、これからの時代は年功序列、終身雇用制度が崩壊し、大学では、全入学時代を迎えます。英語ができるだけでは何の武器にもなりません。できないよりはできたほうがいいですが、英語以外のスキルがないのは考えものです。英語だけのために留学することはお勧めしません。留学は一石二鳥、三鳥、四鳥にもなります。たやすくはないですが、お互いがんばりましょう。

もう一つ、注意して欲しい事は、当然ながら現地の語学スクールに行ったからといって勉強を怠ると、TOEFLでいい点数が取れず、大学に進めず英語研修課程止まりになります。アカデミックに進めません。と言うことは、意味なし留学になりますので、ご注意ください。遊びに行っているのではないのです。語学学校で足止めを食らってる人をオッシーは何人も見てきました。ああいったことはやめましょう。短大付属の英語研修課程の場合、授業料が短大のものよりも高く設定されていますので、そこに長いこと滞在するのはどうかと思います。短大付属といってもたいていの場合は独立した機関ですので、ご注意ください。

もう一つ、注意して欲しい事は、みんながみんな英語研修課程に行く必要はありません。たとえば、ディアブロバレーカレッジの場合、TOEFL173点以上あれば、英語研修課程に行く必要はありません。アカデミック課程に進めます。そのほうが、卒業も早くできますし、予算も少なくて済みます。語学学校で学んだって言う人もいますが、高いお金出してまで学ぶような内容ではないと思います。それは大学に進んでからも学べますので、もしいく必要がないんだったら、いかないほうが得策です。

不安なのはわかりますが、不安なら海外留学するな!ってことだと思います。それほど厳しいものです。4大まで卒業できるという自信がないのなら、いかないほうがいいでしょう。語学学校を卒業して短大に進んでも、4大にいけない人もたくさんいます。短大に4年以上いる人を何人も見てきました。オッシーみたいに2・2で卒業する人もいますが、現実として上記のような人もたくさんいます。

 

お勧めリンク

 イングリッシュキング

 

 

ホーム 次へ

注意

 このページの情報は管理人本人(オッシー)の価値観や知識や経験に基づいて書かれていますので、すべてにあてはまるとも、正しいとも限りません。
もし、トラブルが発生しても、オッシーは責任を負いかねますので、ご了承ください。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

 

Copyright© 2000. nobuyuki777.com All Rights Reserved.