ジャイ子について

ジャイ子史(1981年〜現在)

bar11_blue.gif

ジャイ子誕生から現在に至るまでの歴史を振り返ってます。(間違ってもド○えもんのジャイ子ではありませんのであしからず。)

保育園時代

南野陽子と工藤静香にあこがれて、歌手になることを決意。卒園式で、「将来は歌手になりたい」と宣言。藤井フミヤとアルフィーの高見沢にあこがれてた。いまだに同窓会でおばちゃん たちに言われる(笑)。

小学校時代

入学式の次の日から水疱瘡にかかり、2週間休む。そのおかげで校歌を5年生まで歌えなかった。ものすごくおてんばな性格だといわれ、クラスのいじめっこと殴り合いの喧嘩もしばしば 。先生には、そのいじめっこと常に同じ班にさせられてた。も しか弱い子と同じ班だったらいじめられてることがわからない という理由だったらしい。低学年のときに、光ゲンジにはまっ た。ここからあたしのジャニーズの歴史がはじまる。高学年にはいると、スマップにはまり。5年生のとき木登りにはまってた。上級生に目をつけられて集団リンチ。こりず、あたしは殴り返してた。それ以来いじめられることもなくなり。このころ道も知らないところに友達5人で遊びにいき、案の定迷子。結局は親に車で迎えにきてもらったけど。6年生のとき、クラスのいじめっこでや〜さんの息子に喧嘩をふっかけられ、かみつ く、ける、なぐるをし家まで追いかけられた。これはほんまにこわかった。

中学校時代

中学に入ると、バレー部に入部。先輩にあこがれ、先輩にあいさつをするために毎朝早起きをして学校に行く。このころはまったく男に興味なし。中学2年のときに運命の出会いをする。 これがあたしの人生を最大に変えた事件。BRAD RENFROにはまる。3年生になって、三宅健にはまるものの、ブラッドまっしぐら。このころ、アメリカンスクールに通いたいと親に宣言。 高校受験をしないといいはり、先生を最後まで困らせた。結局は、別に行きたくもない高校を受験。このころ、精神的にきていて、信じるものはラ○クのみ。

高校時代

入学式のとき爆睡をし、倒れかけながら横のクラスメートにかろうじておさえてもらってた。通路側の席で、保護者席から丸見え。お母さんにあとで怒られる怒られる。45度に倒れて寝 てた。ブラッドレンフロに会うことを決意し、ひたすらアメリカに行くことを考えてた。このころからカメラマンになりたいと思い出す。将来はブラッドレンフロと結婚すると本気で信じ ていた。 学校生活はつらかったものの友達にものすごくめぐまれた。結局は親を5年かかって説得。

語学学校時代

ここでは、寮に住む。このころ知り合った友達は今でも仲良し 。同じようにアメリカでがんばってる友達もいれば、家の事情で家に帰らないといけない子もいるけど、たまに連絡を取り合ってる。

コミカレ時代

ここではかけがえのない友達に出会う。一人はインドネシア人のブロちゃん。一人はベトナム人のニュン。クラスメートにもめぐまれ、楽しい生活を送る。ここで知り合った台湾人の友達に薦められて、台湾の音楽にはまる。F4に出会い、中国語に目覚める。ここでまた運命の出会いをする。オッシ〜である。

留学のいきさつ

ブラッドレンフロに会い、結婚して彼が監督、あたしがカメラマンになって夫婦で仕事ができると信じ、アメリカに渡る。おばさんがアメリカ人であることや、いとこがイギリス、フランス、アメリカでで育っているという環境のなかで、子供心にいつかは自分も海外で暮らしたいと思っていた。

これからのいきさつ

オッシ〜と同じ大学に編入。卒業したあとは、台湾に渡って中国語を習得したいと考え中。

 
アリゾナのセドナでのオッシーとジャイ子の2ショット!

 

お勧めリンク

 

 

 

前へ ホーム 次へ

注意

 このページの情報は管理人本人(オッシー)の価値観や知識や経験に基づいて書かれていますので、すべてにあてはまるとも、正しいとも限りません。
もし、トラブルが発生しても、オッシーは責任を負いかねますので、ご了承ください。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

 

Copyright© 2000. nobuyuki777.com All Rights Reserved.