オッシーのジャーナル:生活・その他編

生ジャー8:ガソリンの値段ってどんなもんなん?

bar11_blue.gif

ガス(アメリカではガソリンのことをガスって言います)が最近ここ一ヶ月くらいでめちゃめちゃ高くなってしまって、この前なんか気が付いたら、1日で1ギャロン20セントくらい上がってました。だから、安いところを探して、フラッグスタッフで一番安いと思われる1ギャロン1.739ドルで入れてきました。11ギャロン入れて、19ドル。日本的に言えば、42リットル入れて2280円。安!!!リッター54円やん。まーアメリカは車社会なんでね。それにしても、ジャイ子のおばちゃん言ってたけど、バージニアは高くても1ギャロン1.30ドルくらいらしい。ってことは、リッター41円。やすい!

この前テレビ見てて、1ギャロンで200マイル走る車が実際存在するらしいで。しかも、そんなレース用の車じゃなくて、普通の4ドアの乗用車!その番組いわく、秘密で開発が行われてるらしく、間違って販売用の車にその器具を取り付けて販売してしまったらしい。その器具は缶ジュースくらいの大きさで、簡単に取り外しできるらしい。計算したら、リッター84km。でも、なんかガソリン屋さんとか、石油産油国が打撃を受けるから、それは明らかにはできなみたいなことを言ってた。事実、それで数年前に石油の値段が倍以上になったし。石油の消費が今後減るから、石油産油国が今のうちに高く売っとけってことで値段を上げてんて。それらの国々は他に産業がないので、石油が売れなくなると困るかららしい。

 

お勧めリンク

前へ ホーム 次へ

注意

 このページの情報は管理人本人(オッシー)の価値観や知識や経験に基づいて書かれていますので、すべてにあてはまるとも、正しいとも限りません。
もし、トラブルが発生しても、オッシーは責任を負いかねますので、ご了承ください。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

 

Copyright© 2000. nobuyuki777.com All Rights Reserved.