オッシーのジャーナル:生活・その他編

生ジャー7:アメリカでのガソリンスタンドはセルフ?それとも、、、

bar11_blue.gif

日本ではセルフのガソリンスタンドはほとんどありませんよね。少なからずありますが。でも、アメリカではほとんどがセルフなんです。もうオッシーの知る限りでは、99.9999%セルフです。車を止めて、自分で燃料キャップを開けて、ノズルをそこに差し込んで、レバーを引くと勝手に満タンにしてくれます。それで、ノズルをもとに戻して、燃料キャップを閉めれば出来上がり!たいてい支払いはカードですが、そのガソリンスタンドの横にあるコンビニで現金で払う事だってできます。ちょっとハイテクなところだったら、現金を機械に入れることだってできます。お金は当然のことながらカードであれ、現金であれ、先に払うのが普通です。カードの場合は自動でしてくれますが、現金の場合は先に20ドルとか払って、終わってからおつりをもらいに行きます。これが一般的なセルフサービスのガソリンスタンドです。

しかし、この前ネバダのElyって町に旅行の途中に寄ったとき、アメリカで初めてセルフサービスでないガソリンスタンドを発見しました!しかも、給油から、窓拭きから全部やってくれて、値段はその町で一番安く設定されていました。すごいですよね。なんか、見た目はしょぼくて、ほんとに大丈夫かなって思ったけど、「安いしまーいいっか」って感じでガソリンスタントに入っていったら、おばちゃんとおっさんが来て、窓とか勝手に拭いてくれるから、かなりびびりました!しかも、サービス料とか取られなかったし。田舎にはまだそんなところが残ってるんだな!ってっ痛感しました。まーそんな親切なところもあるんですよね。

 

お勧めリンク

前へ ホーム 次へ

注意

 このページの情報は管理人本人(オッシー)の価値観や知識や経験に基づいて書かれていますので、すべてにあてはまるとも、正しいとも限りません。
もし、トラブルが発生しても、オッシーは責任を負いかねますので、ご了承ください。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

 

Copyright© 2000. nobuyuki777.com All Rights Reserved.