オッシーのジャーナル:生活・その他編

生ジャー5:アメリカ本土における航空機の無料預け手荷物のルールが変わりました。

bar11_blue.gif

アメリカの新しい法律で、飛行機の無料預け手荷物、スーツケースなど、の鍵は開けとかないといけなくなりました!今まではいったん預けるとカバンにテープを貼って、あけることは絶対ありません!っていうふうに保証みたいにしてて、開けられることはなかってんけど、今度から不審物が見つかった場合は、勝手に開けられて、調べられるらしい。そのときに鍵がかかってる場合は、こじ開けられるそうです。だから、もし鍵を閉めて預けて、鍵をこじ開けられても、壊したスーツケースの保障はしませんよ!ってことらしい。でも、厳重すぎますよね!そんなことよりも、テロをなくすように考えてくださいよ!テロを防止するのじゃなくて。いくらそういうふうにテロを防止しても、次から次からテロの犯行を企てるやつが現れたら、それじゃー手に負えなくなりますよ。考えてるとは思いますがね、そういう一時しのぎだけではこの先持ちませんよ。

 

お勧めリンク

前へ ホーム 次へ

注意

 このページの情報は管理人本人(オッシー)の価値観や知識や経験に基づいて書かれていますので、すべてにあてはまるとも、正しいとも限りません。
もし、トラブルが発生しても、オッシーは責任を負いかねますので、ご了承ください。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

 

Copyright© 2000. nobuyuki777.com All Rights Reserved.