アメリカ情報

番外編2:フラッグスタッフの実情

bar11_blue.gif

このページではアリゾナ・フラッグスタッフの生活情報をお伝えします。

この情報はオッシーが滞在していた2005年5月時点での情報ですので、あしからず。

 Michelle Branch(ミシェルブランチ)生まれの地!

サイト

City of Flagstaff」があります。 

電気会社

Arizona Public Service(APS)」があります。セットアップ料は25ドルくらいです。

ガス会社

UniSourceEnergy Services」があります。

ケーブルテレビ会社

「Cablevision of Flagstaff」があります。基本料金36ドル

電話会社

Qwest」があります。セットアップ料は55ドルくらい。月ローカルコール使い放題で税込み20ドル。

インターネット

NAUの学生は大学所有の「NAU-Dialup」があり、ただで使えます。アクセス番号は「523−4966」(フラッグスタッフ)、「317−3600」(ユマ)などがあります。その他の都市にもアクセス番号があります。

もちろん、ローカルのプロバイダーや全米を網羅するプロバイダーも使えます。

DSL or Cable

CommSpeed Service」が提供するワイヤレスのインターネットはあります。料金は月40ドルくらいで、スピードは600kbpsくらいです。

他に「Cablevision of Flagstaff」が提供するケーブルインターネットがありますが、速度はダイアルアップの4倍で値段は24ドルくらい。

市内の一部でDSLはあるらしいが、オッシーまだ情報を得てません。

アパート

市内にはたくさんあり、スタジオで400ドル〜600ドル。1ベッドルームで500ドル〜700ドル程度。

たくさんある、Highland Village Apartmentなどなど。

治安

田舎で、黒人さんも少なく、比較的安全である。

スーパー

大きいところで言うと「Safeway」が3軒、「Albertson」、「Fry's」、「バーシャス」がある。「Walmart」もある。

日本食品店

フラッグスタッフ市内にはなく、車で2時間くらい行ったところのフェニックスの南部にあるテンピ市内に「Fujiya Market」がある。グレンデールには「New Tokyo Market」がある。その他、チャイニーズマーケット、コーリアンマーケットもある。

ダウンタウンに小さなアジア系マーケットを発見したが、オッシーはまだ情報を得てません。

ショッピングモール

そんなに大きくはないが、「Flagstaff Mall」があり、「American Eagle」や「Gap」などもある。

大学

アリゾナ州立の「Northern Arizona University」や、「Coconino Community College」がある。

交通

Greyhound Bus」があり、3時間くらいでアリゾナの州都であり、100万人都市である「Phoenix」まで行ける。値段は往復40ドル。1日4往復。ラスベガスまでは6時間程度。

Open Road Tours」がフラッグスタッフ市内からフェニックスの空港までシャトルを出している。片道39ドルで、1日5往復も出している。所要時間3時間。ほかにもいろいろなツアーあり。ダウンタウン・アムトラックステーション出発。

PhoenixからSedonaまで1日8往復もシャトルあり。「Sedona-Phoenix Shuttle」が走らせてます。値段はちょっと高めで片道40ドル。

Mountain Line」と言う市バスも走っている。1回1ドル。

近くに「Flagstaff Pullian Airport」という空港もあり、「Phoenix」への往復便を飛ばしている「America West Airlines」が乗り入れている。行く方法はタクシーのみ。市バスはそこへは行ってません。

車・免許

Motor Vehicle Division」があり、そこでIDや、免許が取れる。免許取得費用は25ドル。ID取得費用は12ドル。正式な免許書やIDは即発行してくれる。パスポート、I−20など持参のこと。他の州の免許を持っている場合はテスト免除で10ドルで取得できる。

アリゾナ州車のレジストレーションのリニューアルが以下のサイトからオンラインで行えます。「ServiceArizona
年間レジストレーション:40ドル〜50ドル

フラッグスタッフはスモークチェック(排気ガス検査)する必要がないので楽チン!フェニックスなどの大都市では2年に1回スモークチェックしなければならない。

アトラクション

標高3800メートルにもなるスキー場「Arizona Snowbowl」があり、リフトが4つ、32ものコースがあり、12月から4月までスキー、スノーボードが楽しめる。夏はアリゾナ最高峰へハイキングもすることができる。車で30分。

世界遺産に登録されている国立公園「Grand Canyon National Park」がある。車で1時間30分。

1930年に冥王星を発見した私設天文台「Lowell Observatory」がある。車で5分。

隕石の衝突で有名なクレーター「Meteor Crater」がある。車で40分。

その他周辺に、国立公園、国定公園、州立公園多数あり。

お勧めレストラン

China Garden(外から見たらつぶれてそうだけど、中はきれい。オッシー1押し!場所はミルトンロード沿いにあり、Discount Tireの向かい側。ランチは3ドル95セントからで、オッシーお勧めは4ドル25セントのピリカラのモンゴリアン・ビーフ。お持ち帰りもできる。ディナーもNAUの学生は学生証提示で4ドル95セントからのセットもある。)

四川(なぜかうまいうまいと評判。ビュッフェと普通のセットとメニューがあるが、お勧めはビュッフェ。場所はミルトンロード沿いにあり、Bank Oneの向かい側。)

Mandarin Buffet(手ごろな値段で食べ放題。場所はミルトンロード沿いで、ルート66と交わる所。Barns & Nobleの向かい側。)

Hiro Sushi(本格寿司屋。寿司だけじゃなく、いろいろある。でも、評判はよくない。場所はミルトンロードから少し離れて、Safewayスーパーの向かい側、Dollar Treeの横、China Gardenの裏あたり。)

Sakura(本格寿司屋。ねたが大きく、おいしい。鉄板焼きもある。Hiroよりも安く、サービスがいい。しかも、お魚の仕入れはHiroと同じところ。オッシーはこちらをおすすめする。場所はルート66沿いのRadisson Hotel1階。Safeway の裏の奥のほう。)

(ミルトンロードとはフラッグスタッフ1の交通量を誇る道で、I-17へとつながっている。この通りを中心に都市が形成されていると言っても過言ではない。)

 

Arizona Snow Bowl

標高3800メートルにもなるスキー場「Arizona Snowbowl」があり、リフトが4つ、32ものコースがあり、12月から4月までスキー、スノーボードが楽しめる。40km以上のクロス・カントリーコースもある。

Lift Price
Day Pass(9am-4pm): $42, $42, $24, $22
Half Day Pass(12pm-4pm): $34, $27, $19, $22
Season Pass(thru 9/30): $399, $299, $299
Season Pass(after 9/30): $699, $399, $399

Rental Equipment Price(must be 18 years old to avoid $300 deposit)
Day: $22(ski-adult), $15(ski-kids), $29(snowboard)
Half Day: $16(ski-adult), $10(ski-kids), $21(snowboard)

Cross-Country Skiing Trail
Day Pass: $10(adult), Free(Kids, Senior)
Season Pass: $150(adult), $19(Kids, Senior)
Rental Equipment: $14

北アリゾナ大学のNAU Outdoor Recreation。格安にスキー用品が借りられる。スノボーのものはないみたい。

 Mystery Circle

 

Click for Flagstaff, Arizona Forecast

Click for Flagstaff, Arizona Forecast

 

お勧めリンク

 

 

 

 

注意

 このページの情報は管理人本人(オッシー)の価値観や知識や経験に基づいて書かれていますので、すべてにあてはまるとも、正しいとも限りません。
もし、トラブルが発生しても、オッシーは責任を負いかねますので、ご了承ください。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

 

Copyright© 2000. nobuyuki777.com All Rights Reserved.