アメリカ情報

アメリカ2:交通情報

bar11_blue.gif

 公共交通機関

地下鉄

大都市にはある。路線は少ないが、電車の本数や長さは日本とさほど変わらない。
(サンフランシスコ=バート、ロサンジェルス=メトロトレイン、などなど、、、)

長距離電車

AMTRACKが走っている。結構割高。しかも、遅いかも。本数も少ない。よく遅れたりするらし。普通に8時間とか遅れるって話は聞いたことあるな。でも、大陸横断にはもってこいかも?!オッシーは乗ったことございません。最近はバスで代行輸送している区間もある。

高速列車

アメリカ北東部の一部の地域(ニューヨーク、ボストンなど)では走ってるが、全米を網羅しているほどではない。最高速度240km。

大陸横断は航空機が早くて便利!お金を節約したい人は

路線バス

都市部では結構発達してる。しかし、場所によって日曜日は休みで、終バスが早かったりするので、注意。大都市なら問題ないし、24時間年中無休運行されているところもある。

高速バス

大都市間は結構発達してる(サンフランシスコ〜ロサンジェルス間は1日20本、サンフランシスコ〜ニューヨーク間は1日1本・グレイハウンドバス)。料金もさまざまな種類があって、前売りとか、割安になる。(レギュラープライスは高い)乗り放題のパスもある。

大陸横断は航空機が早くて便利!お金を節約したい人は半額くらいで行けるが、3日かかる。

高速道路

結構発達してる。しかも、無料。大都市では、道ががたがたで渋滞が多い。地方などに向かう高速道路は結構快適!最高速度は大都市55マイル(90キロ)〜田舎路線75マイル(120キロ)。場所によって90マイル(145キロ)以上出してるところもある。でも、スピード違反で捕まったら、100ドル以上罰金で、1点減点(カリフォルニア)で、3年間消えない。

でかい橋などはたいてい有料。(サンフランシスコのベイブリッジやゴールデンゲートブリッジなど。)

高速道路を走るときはハイビームオフにしよう!捕まると150ドルの罰金。

 

車所有関係

車・登録

車を所有すると、1年に一回はDMVに行って、車の登録(Registration)の更新(Renewal)をしないといけません。カリフォルニアだと、300ドル程度。アリゾナだと100〜200ドル程度だそうです。

テキサスは100ドルくらいらしく、全米でもっとも安いらしい。

車・メインテナンス

オイル交換は1回10ドル〜40ドルくらい。メカニックに行くと、時間はかかるが、安い。オイル交換ショップに行くと、時間は早いが高い。

1年ごとにメンテナンスを受けるのがいいと思います。アメリカは車検がないので、自分でメンテはきちんとしましょう。だいたい、170〜250ドルくらいかかります。

タイヤチェックも忘れずに。1本50〜70ドル程度。
ブレーキパッドも忘れずに。タイミングベルトも。
ラジエーター・ヒーターホースも定期的にチェック!壊れたらオッシーみたいにオーバーヒートでレッカー移動。

車・保険

カリフォルニアでは700ドル程度。アリゾナ・フラッグスタッフでは400ドル程度。都市部は高く、田舎は安い。(ライアビリティーのみ)

 

お勧めリンク

 たびえいごBOX

 

 

前へ ホーム 次へ

注意

 このページの情報は管理人本人(オッシー)の価値観や知識や経験に基づいて書かれていますので、すべてにあてはまるとも、正しいとも限りません。
もし、トラブルが発生しても、オッシーは責任を負いかねますので、ご了承ください。

このホームページに関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。

 

Copyright© 2000. nobuyuki777.com All Rights Reserved.